は行の競馬用語集

あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行

は行で始まる競馬の用語や道具の名前などの詳細を説明。今後の競馬活動に役立てるようこの機会にご活用ください。

配合(はいごう)

繁殖牝馬に種牡馬を交配させること。血統を考えた上でどの馬をかけ合わせるかを決める事を指す。

配当金(はいとうきん)

的中した馬券(勝馬投票券)に払い戻しされるお金のこと。
配当金が、780円=オッズが7.8倍で、100円買ったときに780円が払い戻される。

拍車(はくしゃ)

馬具の一つ。靴のかかとに取りつけて、馬の腹部を刺激、圧迫し前進気勢を促すこと等を目的として使用されている。

跛行(はこう)

歩き方に異常をきたしている状態を指す。故障を発見するキッカケになります。

函館競馬場(はこだてけいばじょう)

北海道函館市にある競馬場。第4コーナーからゴールまでの直線が256mと中央競馬で一番短い。

ハッキング

軽めの駈足、ゆっくりとしたスピードの駈足の事を指す。

馬格(ばかく)

馬の大きさを表す言葉。骨格が大きく外見大型馬という事。また、馬格がないと言えば小柄な馬の事を指す。

パドック

レースの直前に馬たちが集合して、厩務員に引かれ馬の体調や気合いなどをファンに見せる。馬券を購入する際に参考にする。

ハナ

競走において先頭、または最初ということ。「ハナを切る」といえば、先頭に立って逃げること。

ハナ差

レースの着差で、鼻先1つ分しかないほんの僅かな差のこと。

ハミ

馬の口に横向きにくわえさせる棒状の金具。手綱と繋がっていて騎手からの指示はハミを通じて馬に伝えられる。

ハミをとる

ハミをくわえ込むこと。この状態は走りやすく、馬も無駄な体力を使わない事を指す。

曳き運動(ひきうんどう)

馬の筋肉をほぐしたり、体力をつけたりすること。手綱を引いて馬を歩かせる運動の事を指す。

ひっかかる

騎手が抑えようとしても前へ前へ行ってしまい、折り合いがつかなくなってしまうこと。

ひと叩き(ひとたたき)

そのレースよりも、次のレースを期待する時に使われる言葉。休み明けや目標とするレースの前に1度レースに出走させることを指す。

ヒモ

以前は一着馬(頭)が堅いと思われるレースでその本命馬の2着に入ると思われる馬の事を言うときに用いられた。連対馬の事を指す。

平場戦(ひらばせん)

特別レースでない一般条件戦の事を指す。=一般競走ともいう。

牝馬限定戦(ひんばげんていせん)

牡馬よりも牝馬の方が劣る馬が多い為、牝馬のみで行われるレースの事。

ファミリーテーブル

成績、生年等を付記し根幹馬までたどり、競走馬の血統をその牝系統別にまとめたもの。

フォトチャートカメラ

走る馬の速度に合わせて横に動かしゴール線に到達する順序で各馬を写す事が可能なカメラのこと。

フォーメーション

購入可能な組み合わせを購入する投票方法の事を指し、フォーメーション投票の略称の事を指す。

福島競馬場(ふくしまけいばじょう)

小回りで平坦なコースが特徴の、福島県福島市にある競馬場。

複勝(ふくしょう)

馬券の種類の一つ。当たりやすい反面、配当がかなり低く、3着までに入る馬を当てるもの。

服色(ふくしょく)

一般的には勝負服と呼ばれている。レースの際騎手が着用する服の事。
平成15年現在登録してある勝負服は約2,200種類。馬主の殆どは中央競馬会に登録料(3,000円)を支払い、服色を登録している。

ふっくら見せる(ふっくらみせる)

太っているのとは違い、馬全体が丸みを帯びてきて馬の調子がよいと見られる状態の事を指す。

太め(ふとめ)

あまり状態が良くなく期待がもてず、無駄な肉がついてしまう事。

フリー騎手(ふりーきしゅ)

厩舎から独立した騎手の事を指す。収入は主にレースで稼ぐ賞金のみとなり、実力のある人にしかできない。

ブルードメアー

母馬の事。

ブルードメアサイアー

母馬の父の事。隔世遺伝で仔馬に大きな影響を与えると期待されている。

併走(へいそう)

2頭以上の馬が並んで走る事を指す。併せ馬(あわせうま)で走る事と同じ。

平地競争(へいちきょうそう)

障害レース以外の競争の事を指す

ヘルメット

騎手が事故で落馬した時に頭部の負傷を防ぐために用いられている、騎手がかぶる保護帽の事。

返還金(へんかんきん)

馬券が発売された後、競走から除外された馬が合った場合、その馬もしくはその馬枠の組み合わせの馬券全てが同額で購入者に返還金として返されること。

別定重量(べっていじゅうりょう)

基礎重量を定め、過去の収得賞金額、勝利度数などによって加増する方法。重賞競走や特別競走等に用いられている。

法人馬主(ほうじんうまぬし)

有限会社や株式会社の組織を持つ馬主の事を指す。

放馬(ほうば)

返し馬(馬のウォーミングアップ)の時に起こりやすい事故の事。極度に興奮した馬が、騎手をふり落として逸走してしまうこと。

放牧(ほうぼく)

生産育成家庭の管理形態の一つで用いられる時と、休養や治療等で競走馬をトレーニングセンターから牧場や育成牧場に戻す時に用いられる。

星(ほし)

馬の額にある斑点の事を指す。=その他に曲星(きょくせい)、乱星(らんせい)など、細かく分類されている。

ホライゾンネット

前を走る馬が跳ね上げる砂が眼にかかるのを嫌がる馬に用いられる、フードの目穴部分をネットで覆ったものの事。

ボロ

馬糞のことを指す。状態により好不調の判断がある程度できるという。柔らかすぎず、硬すぎず、落ちたときに3~4つに割れるものが良いとされている。

ホースマン

馬主、生産者、厩務員、調教師、騎手などなど、馬に関係した人のことを指す。

細め(ほそめ)

力強さが無くなってしまったように見え、体重が普通よりも大幅に減ってしまう状態の事。

本馬場入場(ほんばばにゅうじょう)

レースに出走する馬がパドックから地下道を通り、本馬場に登場する事を指す。

本命(ほんめい)

その時のレースで勝つ可能性が一番高いと思われる馬の事を指す。

優良サイト一覧バナー

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ